9829828308e7287076e929370d765a37
Patch9.7が実装されたことにより覇道ルーンの3列目が大きく変わりましたね。
その件に関してよく聞かれるので今回はそれを記事にして見ました。
決して毎度毎度同じ事を答えるのが面倒な訳ではありませんよ。

まず最初に結論から述べておきましょう。
ダイアナは目玉コレクター以外に選択肢は無いと私は考えます。
ただし、目玉コレクターは以前に比べて弱くなりました。
そこら辺を各ルーン毎に紹介していきましょう。

目玉コレクター
以前はキルで2スタック、アシストもしくはワード破壊で1スタックの上限20スタックでしたね。
それが今はキルもしくはアシストで1スタックずつ溜まり上限10スタックになりました。
以前の方がキル関与出来なくても伸びた分安定感はありました。
ダイアナはPやRのお陰で比較的止めを取り易い為、今のアシストでも同じ増加量と言うのは特に恩恵がありません。
以前の方が溜め易く安定していたと考えると今回の目玉コレクターの変更はダイアナにとってはナーフと受け取るべきです。

ゴーストポロ
最近巷の話題のゴーストポロですが、私はこのルーンを非常に弱く使い難い代物だと考えています。
まず前提としてステルスワードが自然消滅しなければポロが発生しません。
ステルスワードと言うのは性能の都合上ブッシュに置く必要が無く、効率良く視界を取れる場所に置くべきものです。
その場所は限られてくる為、相手にデワードされる機会も増えるでしょう。
逆にデワードされ難い場所と言うのは視界管理の面において優れない場所の為、ゲーム自体で不利を背負うことになります。
更には序盤の黄色トリンケットのCDの都合上数多く置くことも出来ずポロ発生を稼ぎ難いでしょう。
逆に時間が経ちCDが短くなったとしてもその分黄色トリンケットの効果時間が延びる為、自然消滅が難しくなってしまいます。
更にはゴーストポロが10スタックする前にトリンケットをアップグレードしてしまった場合、それ以上のスタック増加に期待出来ません。
ゴーストポロを採用する機会があるのは覇道ルーンを持つmidやjgが主だと思います。
midならばトリンケットを青や赤にアップグレードしたいですし、10スタックを目指すのは難しいでしょう。
それならば目玉コレクターの方が使い勝手が良いでしょう。
jgの場合はトリンケットをほぼ確実に赤にアップグレードする為、使用することはなかなか無いでしょう。
採用する可能性があるとするのならばsupですが、わざわざ覇道ルーンを採用する必要が無いですね。
ただsupもワードを上書き設置するのでポロの発生にはなかなか期待出来なさそうですよね。
更にはスクライヤーブルームの存在も大きく活かせる場面は少なく採用するのは微妙なルーンと言えるでしょう。
本題のダイアナならば尚のことですね。

ゾンビワード
ゴーストポロと比べると採用し易いルーンです。
特にjgならば採用し易いルーンではないかと思います。
ゴーストポロと違い発生させる為の難易度が低く発生させる為にはゲームに勝つ為の動きをする必要がある為、使い勝手も良いものです。
ただし、ダイアナがゲーム中にゾンビワードを10回発動させることは少ない為、ダイアナで採用することは無いでしょう。

まとめ
ゴーストポロは弱い!


これらのルーンに関しての質問が多かった為、記事でまとめてみました。
いつも通り何か要望やら質問等ございましたらコメントにてお願い致します。

以上