fleet
当記事は最近Twitterで仄めかしていたフリートフトワーク採用の新DianyA式の解説記事です。
現在はPatch9.6ですが、当オーダーはPatch9.7を想定したものです。
現状でも強力なオーダーですが後述する理由の為、このようなものになったということを頭の隅にでも入れておいてください。

◆まず最初に
以前のDianyA式に関してはこちらの記事をご覧ください。
今回のものは今までの電撃採用型とは発想が全く逆のものです。
Patch9.7でダークシールの増加APが15→10と減ってしまう為、ドランリングを採用する型として今回のものが考えられました。
ドランリングを採用して今まで通り電撃を採用しても強いのですが、それ以上の理不尽さを求めた結果こうなりました。
固定概念に囚われず頭を柔らかくしてご覧ください。
また当オーダーはテレポートを使用します。


◆ルーンオーダー
フリートダイアナ
明らかに今までとは違うオーダーですね。
サブの魔道に関しては今までと同じく効率良くAPを伸ばす為のものなので解説は割愛させていただきます。
まず何故フリートフットワークを採用するのか?
それは後述するドランリング*3と関係があります。
簡単に言ってしまうとヘルスとマナが尽きなければ半永久的にレーンに居座ることが出来る。
つまりそれは常に任意のタイミイングのリコールを行う事が出来る&対面は常に望まないリコールを行わなければならないと言うことです。
ダイアナはRのCDを活かして毎ウェーブ仕掛けることができ、その為に必要なヘルスもマナも切れることがないとなればその圧力は恐ろしいものになります。
対面が圧力に負けてリコールするのならばタワープレートを破壊して楽々と差を付けることが出来ますし、残るならば力技でキルしてしまえば良いだけです。
電撃と違いフリートフットワークは仕掛ける為の手段にもなります。
ダイアナは仕掛ける前にパッシブの都合ミニオンを殴ってから仕掛けますが、その際にフリートフットワークを発動させMS増加を活かして接近し、Rで対象を捕まえます。
あとは気が向くままにスキルを当ててぶん殴りそのままRを敵ミニオンに使用して離脱しても良いですし、追撃も思いのままです。
他の敵がすぐに来ない場合はCD解消を気にせずにRを単発使用で接近してWPQを確実に当てて対象のヘルスを6割以上削るのもありです。
毎ウェーブ強制的に仕掛けて対面に圧力を掛け続けてタワープレートの破壊を主にします。
対面が経験値すら捨てて退くのならば他レーンを壊してしまえば良いだけです。
Lv6前の安定化に関しては触れる必要は無いかと思うので割愛させていただきます。
レーンに居座る為の能力を大幅に伸ばすオーダーとご理解ください。

他の凱旋は他の二つと比べて消去法で選択です。
オーバーヒールも考えたのですが後に腐る為、不採用としました。
レジェンドルーンに関しては得る手段が限られてダイアナでは得ることの出来ないtenacityを優先します。
背水の陣フリートフットワークと相性が悪く、切り崩しは耐久面に優れるダイアナとは相性が良くない為、不採用とし純粋に相性の良い最期の慈悲を採用します。


◆アイテムオーダー
まず最初にドランリングポーションを購入します。
耐久力とサステインを活かし身体を前に出しプッシュを続けて対面と差を付けます。
リコールタイミングで1250Goldある場合はラージロッドを購入し、1250Goldに満たない場合は可能な限りドランリングを購入します。
フリートフットワークを存分に活かすことが出来るのならば再度ポーションを買う必要はありません。
基本的にはドランリング*3になるはずです。
これでマナが切れることはまずなくなりました。
あとは前述通りに毎ウェーブしかけてヘルスを維持しつつ圧力を掛けるだけです。
最初にラージロッドを購入した場合はドランリングを1つだけ追加します。
どちらのパターンでもリコール時に1250Goldある場合はラージロッドを最優先してデスキャップの完成を目指します。
初期ドランリングラージロッド*2を所持している場合はドランリングを重ねる必要はありません。
1250Goldを用意出来ない場合は増魔の書からリボルバーを目指しましょう。
リボルバーを購入した場合でもデスキャップの完成が最優先です。
デスキャップを最優先で目指しながらリコールタイミングで常にGoldを全て使い切ることを意識しましょう。
ただ前提として前述通りリコールタイミングは常にこちらの任意で行う為、1250Goldに満たないことは無いはずです。

基本的にブーツは余裕があるタイミングに購入しソーサラーシューズのみを選択します。
これは説明不要ですね。
リボルバーはスプリットプッシュの時点で一対多を想定しなければいけない際にはガンブレードを採用し、それ以外のラッシュを掛ける場合や多対多を想定する場合はプロトベルトを採用します。

これ以外は今まで通りのDianyA式と同じく効率良くゲームを進めることが出来るものを採用し続けます。
オブジェクト破壊性能と1vs1~2に特化したオーダーが理想的です。
ナッシャーリッチベインヴォイドスタッフグインソーが主な選択肢になります。

常にゲームテンポを意識したオーダーをしましょう。


◆まとめ
新DianyA式はダイアナにしては珍しい型となりましたね。
勿論のこと電撃の方がダメージは出ますが、デスキャップ完成以降の電撃はオーバーキルの為不要になり、逆にフリートフットワークはどれだけ伸びても問題ない為、このようなオーダーも有りと考えました。
昔流行ったフリートフットワーク型カサディンはレーンを耐える為のものでしたが、ダイアナは逆に攻める為のオーダーです。
アイテムオーダー的にもAPがカサディンよりも大幅に伸びる為、回復量も比にならないものです。
デスキャップの完成を最優先するDianyA式だからこその特殊なオーダーですね。
更にダイアナのRはノクターンのRを除いた場合に対象指定型ダッシュ、リープ、ブリンクスキルで射程が一番長い為、その分移動も出来るのでフリートのチャージとも相性が良いのが特徴的です。
レーニングでの動きは異なりますがレーニング以降は今まで通りのものですし、スノーボールした際の性能はこちらの方が上です。
更にこちらの方が安定した動きが出来ます。
その代わり最初にレーニングを失敗した際は電撃の方が1人で逆転し易いです。
ミスせずに安定してスノーボールする選択肢と考えていただければ良いかと思います。


こんな感じでしょうか?
当オーダーは飽くまでもダイアナの基礎が出来ていて尚且つ前に出る技術が備わっている人向けのオーダーです。
ダイアナを使いこなせず弱気なプレイをしてしまう方にはお勧めしません。

ダイアナというチャンプを理解してから使用することを推奨致します。
それでもこれで練習したいと考える人にはこちらのルーンをお勧めします。
フリート不滅
火力は落ちますが異常なまでに安定します。
当オーダーの方式で前に出ることを学びたいのならばシールドバッシュでAR/MRを増加させて息継ぎで更にサステインを得ると良いです。
ただ伸び代やスノーボール性能を見ると前者の方が圧倒的に優れています。
後者で練習して慣れ次第前者にに切り替えましょう。

何か要望やら質問等ございましたらコメントにてお願い致します。
それこそどんな動きか気になる方は私の配信にて直接ご確認ください。
質問や要望等も配信でリアルタイムにお応えすることも可能です。

以上