patch812header
Patch9.2が実装されたことによるダイアナにも影響があります。
今回もそれらをまとめていこうかと思います。

パッチノートは各自で読み理解しておいてください。

ルーンの変更
ダイアナに大きく影響するのは英気集中とアダプティブフォースのナーフ、増加MRのバフです。
簡単にまとめるとダイアナのバーストダメージが減るということです。
勿論のこと対面からのダメージも減る為、ダイアナのダメージだけが減る訳ではありません。
対面に上手く圧をかけつつレーンの主導権を握りましょう。

以下パッチノートから転載
----------------------------------------
「アダプティブフォース」は攻撃ステータス専用スロット、および(とくに)フレックススロットにおいてベストな選択肢となっているため、弱体化することにしました。それと同時に「物理防御」と「魔法防御」のルーンステータスを強化すれば、フレックススロットにおいて三者が対等な選択肢となるはずです(魔法防御については物理防御よりも強化する必要があるでしょう)。個々の減少量や増加量だけに着目するとわかりにくいですが、ルーンステータスのピック率が変わることで大きな変化が発生します――例えば、これまでフレックススロットに「アダプティブフォース」を入れていたチャンピオンが「物理防御」や「魔法防御」を選んだ場合、1ダメージではなく10ダメージを失うことになるのです。
----------------------------------------
赤文字の部分は非常に重要なので各自覚えておきましょう。
ダメージ計算はwikiを読めば分かります。


サイラスの実装
新チャンプのサイラスが実装されますね。
midに来る可能性があるチャンプですが、ダイアナから見た場合かなりやり易い相手でしょう。
純粋なファイター性能はダイアナが勝り、ultを覚えるLv6以降もダイアナが苦戦することはないでしょう。
サイラスのultは対象のultをコピーするものですが、ダイアナのultは単体では非常に弱いものです。
Qの月光とセットで本領を発揮する為、ultだけを盗まれても脅威にはなりません。
他チャンプと同様に力技で捻じ伏せれば良いだけです。


各チャンプのバフ・ナーフ
エイトロックス、ブランド、カシオペア、ガリオ、イレリア、カサディン、がナーフされオレリオン・ソル、ニーコがバフされました。
本来ダイアナ目線カモのエイトロックスやイレリア、ガリオ等のファイター相手を苦手としていた人にとっては有り難いパッチかもしれませんね。
私目線は今まで以上にしゃぶりやすくなった印象です。
バフされたソル、ニーコはインファイトに滅法弱い為、以前同様しゃぶり放題です。


イグナイトの変更
ダメージが落ちる代わりにCDが短くなりました。
対面からのLv3タイミングのイグナイトを警戒するダイアナにとっては有り難い変更です。
それ以降はCDが短くなっても関係ありません。
力技で捻じ伏せましょう。


インヒビター&ネクサスタワー
多少硬くはなりましたが所詮は抵抗しない無機物です。
ぶん殴りましょう。


ダイアナのQとRの仕様変更
PBEにダイアナのRQ使用不可、Qバグ修正、RにAAタイマーリセット追加等の変更が来ていたのですが...
Patch9.2で実装されませんでした。 WTF Riot
87bd1e6f17ac27b058a8c7ea7a620ac2
画像内容のものが実装され、QのUIが変わる予定でしたが変わっていませんね。
bandicam 2019-01-24 06-08-02-877
RQが出来ることも確認しましたし、RにAAタイマーリセットが追加されていないことも確認しました。
この変更は私にとって非常に大きなバフだったのですが実装されていません。
GG This Riot :)

RQが出来なくなるのに何故...と言う方はこちらのツイートをご覧ください。

私のワクワクを返せクソヤロー


まとめ
結局はいつものダイアナのままですね :)


今回はこんな感じでしょうか?
いつも通り何か要望やら質問等ございましたらコメントにてお願い致します。

今期は私はアンランク ダイアナ プレイヤーとして解説・考察記事を投稿していこうかと思います。


以上